会長就任のご挨拶


 未だに収束を見せない新型コロナウィルスを通して私たちが学んだもの。それはもはや「無常が常である」という現実であります。今まで通用したものがそうでなくなる、既存思考に囚われていては社会に適応出来なくなる。今世界がサスティナブル社会の実現の為にSDG’Sの達成に向けて邁進する中、我が東京東ロータリークラブも奉仕活動の新しい視点を持つ必要があると考えています。

 クラブメンバーにとって気付きと学びの得られる社会性のある活動を通じ「新しい社会的価値観に対応した会運営」を推進します。

 
重点施策として
*フォーラムにおいて[ゲームでSDG’Sを学ぶ]を導入しサスティナブルについて楽しく学ぶ機会を作る。
  可能であればローターアクトにも参加してもらう(幹事、社会奉仕、青少年)
*例会のzoom同時配信を導入し出席率を上げる(SA、親睦、出席)
*モーニング例会2回、オープン例会2回を実施し会員増強に繋げる(SA、親睦、会員増強)
*入会10年未満の若手の会を同好会化し交流と学びの場を作る(幹事)
*コロナ対応は墨田区と連携して効果的な支援を実施する(社会奉仕)
*サスティナブル企業訪問を実施する(職業奉仕)
*思わず参加したくなる魅力的な卓話者を誘致する(プログラム)
*児童虐待撲滅!嵐山学園への継続支援を充実させる(社会奉仕)

  未熟者でありますが、1年間どうぞ宜しくお願い致します。

渡辺 雅司