米山奨学生

米山奨学事業は、日本最初のロータリークラブの創立に貢献した実業家米山梅吉氏の功績を記念して、世界に“平和日本”の理解を促す願いを込めて発足しました。学問的、技術的指導者の養成とともに、平和を求め日本との“懸け橋”となる人を支援することを願っております。尚、事業の推進は、全国約9万人のロータリアンの寄付によって支えられています。又、米山奨学事業は奨学金による支援だけでなく、世話クラブとカウンセラー制度があります。米山奨学生は世話クラブの例会に出席し、カウンセラーやロータリアンとの心のふれあいを通じて真の国際・文化交流および相互理解を深め、ロータリーの奉仕の心を共に学びます。

「米山奨学生紹介」
李玥 成蹊大学修士課程 経営学専攻 出身国 中国
日本文化に触れるなど積極的に学ぶ姿勢には大変好感が持てます。

ローターアクト活動

ローターアクト活動とは?
ロータリークラブの提唱のもと、18歳以上の若者で構成されている団体です。奉仕活動や親睦活動を通じて、会員一人ひとりがリーダーシップや企画力など、社会で活躍できる技能を身につけることを目的としています。

活動内容は?
地域の清掃や復興支援といった奉仕活動、バーベキューや合宿などの親睦活動や、ロータリアンの方々の卓話、会社見学等、多岐にわたり見聞を広め経験をして、専門的なスキルを育みながら、楽しく奉仕活動を行います。

インターアクト活動

インターアクトクラブとは、ロータリークラブの青少年育成プログラムです。社会へ奉仕する精神と国際理解を身につけ、他校のインタ-アクトクラブと交流し、切磋琢磨しながら社会奉仕活動を行っております。地域の清掃、募金活動、障碍者福祉施設等のボランティア活動を行っております。当クラブでは安田学園中学・高等学校インターアクトクラブ会員に対して卓話、社会奉仕活動の協力を積極的に行っています。東クラブ会員の企業活動を通してのどのような想いで具体的に職業奉仕をしているかを伝え、ロータリー活動に対しての理解を深め、奉仕活動の持続性、達成できた喜びを感じられる様な活動を目指しています。

本年度の主な活動内容
6月:第10回インターアクト例会(卓話者:王誠様)
7月:高校生ボランティアアワード参加
8月:体験ボランティア参加(墨田区社会福祉協議会主催)
9月:第9回首都防災ウィークオンライン開催
10月:第11回インターアクト例会(卓話者:喜多英博様)、第25回ボランティア・スピリット・アワード参加
11月:第12回インターアクト例会(卓話者:渡辺雅司様)、安田学園主催地区合同清掃活動@錦糸公園
12月:エコキャップアートの作成と近隣保育園への寄贈